あなたを信じ、心に受け取るスペースを [秋分2020]

2020年9月② Tokyo 

…………

新月・満月でお伝えしてきた

空に馳せる想い


あらためて

月のフェイズという枠を外して

今後も同じタイミングで

天体を眺めていきます。

…………


さて、今年も秋分ですね。


社会に

緊張のエネルギーが満ちていても

蒼穹に散りばめられた

大いなる願いに

つながってみましょう。



今、

自分の生きたい道を示す太陽と

生まれ持った傷を表すカイロン

正反対の位置で

綱引きをしています。


傷を傷として終わらせることなく

自分自身を生き、

自分はそのままで愛されている

このことをもう一度

思い出してみたいときです。



また、

火星  ♂ の作用が大きい時期。


私たちの内側や

過去へと怒りが向かうことも

あるかもしれません。


ピンチの時ほど

「これでいいのだ」

そう、

バカボンのパパの教えを思い出し


火星のエネルギーを

歩くなど、体を動かすことで

使ってみましょうか。


そして

もうひとつ。


天頂近くにある海王星 ♆ 

山羊座にあって

順行に向かう三天体 ♄ ♇ ♃ 

穏やかに手をつなぎ


そこから

二等辺三角形の示す先に

金星 ♀が位置していることに

注目しました。


性別を問わず人として

私たちの中にある女性性。

このエネルギーを取り戻し

自分と他者を

受け容れるスペースを

心に作りたい


心地よいものは、いつでも

誰にも降り注いでいます。

受け取るための

スペースを空けて

過ごしていきましょう。


ネバやベキ、そして

これまでの思い込みを外し

閉塞感から解放されることが

何よりも大切。



ところで

受け取るって

どんなことかしら。


たとえば

ひゅーんと飛んできたビジョンに

こころを輝かせて

自分の喜びからの行動をとる

そんな感じかな。



モノの時代から

ココロの時代へ

多様な時代へシフトする

秋分。


これまでの

モノを得て

ハッピーだった時代。


新しい時代の可能性は

心地よい(ハッピー)、

だから、あとから

モノがもれなくついてくる。


風の時代の幕開けに備えて

どっしりと自分を整え

魂の自由を見直して行きたいです。



鬼が云う、と書いて魂

魂とは

自分自身のど真ん中です。


目の前の現実に

映し出された課題を

先祖からの導き手という意味ももつ

よい鬼、つまり

あなたのど真ん中が

冥王星 ♇ を思わせる厳しさと

真実の愛と覚悟をもって

伝えてくれるメッセージ

そこにこそ

こころを傾けたい季節です。



宇宙からのメッセージ

サビアンシンボル


秋分で金星 ♀の位置する

獅子座19°を見ると

ハウスボート パーティー

-遊び・マイペース・心を解放-


非日常を採り入れ

仲間を大切に

楽しいと感じることを

自由にやっていく

縛られないライフスタイル

考えていきたいときです。


また、天頂近くの

海王星 ♆魚座20°は

直訳すると

夕食のために用意されたテーブル

-親しみ・心の交流・与え与えられる-


ここからも

もてなすこと、思いやり、

ゆったりと仲間と楽しむこと

にエネルギーを使いたいと感じます



私たちは

存在しているだけで

無条件に愛されている。


あとはそれを

受け取るだけ。




◆響きあう天体のエネルギー◆

おひとり一人に寄り添って、ヒントのひとつになりますように



田中 みずえさん主宰

ギフト心理学×脳科学アカデミア

共に学ぶ仲間たちと創っているHPです

こちらから、ぜひ

メンバーのプロフィールと

メッセージをごらんください




松本乃里子 作・絵

最新作【音楽絵本・君への手紙】

▼ごらんいただけるとうれしいです

▼日々のことblog

サンパウロより愛をこめて


松本乃里子

YouTubeチャンネル

傷を超え、望む未来はあなたが創る

悲しみから喜びへ あなただけが 持って生まれてきた光で あなたの人生をクリエイト

0コメント

  • 1000 / 1000