未来をどこまで信じられるか [獅子座満月]


[Jan.29, 2021 -日本の空に想いを馳せて]


皆さま、

ごきげんいかがでしょうか。


それぞれの生活シーンで

社会の方向転換を実感しておられることと思います。



たとえ、世界に難しいことがいっぱいあって

取り巻く世の中がカオスであったとしても


「未来を信じることをあきらめない」


一人ひとりが どれだけ未来を信じられるか

見える世界はまったく違ってくる・・


それは、希望につながる感覚とも言えそうです。





◆自分との信頼を築く


人との関係を深く築き、

そこから自分らしさも出していく。


今まで自分の闇だと思っていたところにも

光を当てて

ほんとうに自分がやりたいことを問い直していきたい時です。



それには変化を恐れずに

今までだったら選ばなかったほうを選んでみない?


変化ってそんなに怖いものかしら。


わたし自身、今週に入って

大切に育んできた大きなものを

手放さざるを得ない状況に立ちました。


思えば15年間続けてきた、海外生活を伝えるブログです。

リニューアル、再スタートしたところです。


まずは考える代わりに行動してみたら

じつにすがすがしい気分。

変化って、必ずよいものなんだ

そんなことを実感しています。


自分の中には初めから

それぞれ最善が備えられているんじゃないかしら。



目の前の現実は

怖れることをやめたとき

それは光が当たって必ず良いものへと転じます


わたしはこのことを体験から知りました。






◆天空をぐるりと囲む
一つひとつの度数。


私たちがこの世で体験できることを伝える

普遍的なメッセージ "サビアン"は



360のキャンヴァスに

それぞれの色調や音色で描かれたシンボルです◆


この満月は、

地球を挟んで水瓶座♒ の太陽

獅子座♌ の月が引っぱりっこをしています。


その二つを結ぶ天体のひとつ、火星♂ は牡牛座♉11°で

花に水をやる女性』のメッセージ。

-成果を得るために守り、ケアする行動- がイメージされます。


行動力を示す火星を上手に使っていくことで

私たちの意識と無意識をうまくつなげていかれるんだと思います。


五感を豊かに使って

自分という土壌に咲く花を

大切に育てていきましょうか




◆最近わたしに起こった変化

たいそうなことじゃないんだけど、書いてみます。


気の置けない家族とのコミュニケーションで

「にこやかに穏やかに」は心がけていたけれど 


これを、いっそ「弾ける笑顔」に変えてみた!

"お互いのあいだに大笑いを循環させる"

そんな感じです。


親しい間柄でも、かけがえのない一日一日。

折があったら

「目の前にいるこの人と、大笑いする」と決めました


でね、気づいたの。

それには、その行動が

気持ちを伴って自分の喜びから出てないと

同じことをやっても

自分に還ってくるものは「形だけ」の部分。

むしろマイナス方向へ引き戻されてしまいます。


ところで……

なぜか苦手な人にも気持ちよく挨拶できちゃう

そんな日ってありませんか

すごく気分いいんじゃない?


あの軽い感覚でできたらステキ。

実際の日常は

楽しいことを見つけて笑ってばかりもいられないけど

できない時間も ALL OK 。


出し惜しみせずにトライする経験が、たった一度あれば

誰より自分が気分よくなります。


そしたら目の前の人も喜んでくれるから、

自分もその喜びを、遠慮しないでまた受け取って



何よりもまず

自分の幸福の追求があってこそですものね




◆響きあう天体のエネルギー◆

おひとり一人に寄り添って、ヒントのひとつになりますように

読んでいただきありがとうございました

松本乃里子



一人ひとりが大切に抱いている

本当の願い。

そこに想いを傾けて

誰もが人生を肯定できるために

新講座を準備中です▼


木星と土星が、地球からみて一直線に並び

新しい時代がスタートを切りました


天体のエネルギーを

私たちの生活に活かす可能性は無限大です


今年もごいっしょに歩んで行かれたら・・


すてきなあなたへ

エールを送ります



▲私たちの学ぶ

田中みずえさん主宰

ライフディレクションカレッジ(LDC)

プログラム公式サイトです

傷を超え、望む未来はあなたが創る

悲しみから喜びへ あなただけが 持って生まれてきた光で あなたの人生をクリエイト

0コメント

  • 1000 / 1000