傷を超え、実現に向けてつながる[射手座新月]

Nov.27, 2019 Tokyo

射手座で新月を迎えます。


わたしはこのイベントに

希望と広がりを見ています。 


太陽と月は3ハウスにあって、 

7ハウスのカイロンとやさしく手をつないでいます。

 

ギリシャ神話でカイロンが、生まれ持った心の傷を 

太陽のアポロンと月のアルテミスに

自立への力と知恵を授けられたことで

人を癒す輝きに変えたエピソード。

わたしはそれを想い出しました。


4ハウスという基盤にあってしっかりと存在を示す木星、

つまり夢の実現に向けて 

傷を超えて他者とつながることの大切さを感じます。 


他者。 

それを表す7ハウスには、同時に海王星もあって、

逆行を終えた水星、つまり

コミュニケーションを表す天体と穏やかに手をつないでいます。 

春分図から見てきたここまでのテーマ、 

人と人とがつながってともに生きる時代、
その広々とした在り方を想い出させてくれます。 



じゃあ、どんな行動でそれを発揮していったらいいでしょう。

ホロスコープで海王星と水星を底辺とする小さな三角形の示す先に  

土星と冥王星が、自分自身の尊厳の表現の領域である

5ハウスにあることから

相手を尊重しつつも
自分自身を大切にして表現していくことが 
大切な時期となるかもしれません。 


また、火星と天王星という、

炎と稲妻のように強くアクションへと導く天体が

正反対の位置にあります。 

2ハウスと8ハウスから生き方を学ぶことを伝えているこの時期、 

天体同士の結ぶ角度(アスペクト)から見た

実践へのポイントが、射手座木星にありそうです。 

 

この新月は、木星がホームで力を発揮する射手座にある最後の時期。

自分の基盤を揺るぎないものにして次の一歩に向かうために 

希望を持ち、 その希望をルーペのように使って見直しながら
「自分で決めて」進んで行くことが 
よりよい次のステップへとつながるのだろうとおもいます。 


 "サビアンシンボル"も、おもしろいことを教えてくれます。

射手座5度は「木の高いところにいる老いたフクロウ」

…そう、まさに高い視点からの叡智を感じさせます。 

 大きな目で360°を見渡すことができる広い視野。 

成熟した智慧の目で、
今の動きをもう一度見まわしてみる時期であると言えそうです。


あなたの強みを活かす!

「持って生まれた強み」で人生をクリエイト -星と色彩の楽しいセッションをお届けします-

0コメント

  • 1000 / 1000