相手に響く自己表現で仲間とともに高みを目指す[蟹座満月]

Jan.11, 2020 Tokyo 

蟹座で満月を迎えます




行動や男性性を示す、山羊座にある太陽。

そして感情や女性性を示す、蟹座にある月。

対角の位置にある、その

意識と無意識をとりもつ先が

魚座にある海王星

ホームにあって、力を発揮する流れになっています。



海のように深いところでつながっている私たちにとって

いまこそ

自分自身と他者への赦しがテーマだと感じます。



そして、カイロンと火星が穏やかに手を結んで、

持って生まれた傷を癒し、自分に許可を出して

自分の生き方を表現していくことの大切さを示しているかに見えます。


何よりも

「大丈夫」をキーワードに進んでいきたいですね。



太陽が緊張の角度を持って手を結ぶ天王星は

この日、順行へ。

これから先もしばらくは、天王星のエネルギーは

わたしたちに強く作用するように感じます。



ところで、わたしは元日にとつぜん

「今年の四字熟語は 奇想天外 !」

そんなインスピレーションを得ました。


個人的には、奇想天外はもともと大好きな世界で、

そんな一年にしていきたい想いがあります。



一方、社会では

びっくりするような出来事が降って沸くかもしれません。

主要な天体がすべて順行するなかで、

天王星は、よい意味で新しい局面をわたしたちに見せてくれそうです。

今は、

安心して先に進んで行かれる流れに見えます。



このたびの新月では、天王星は木星と穏やかに手をつないでいます。

木星の感謝のエネルギーにつながる

楽しい「びっくり」だったらいいですね。 




そして、日本では半影月食。

月食からはデトックスの作用も感じます。

わたし自身、今年に入って

珍しく胃炎から高熱を体験中です。

でもね、なぜか大丈夫感があります。



体調のよくない方は、充分気をつけながらも

もしかしたら「ちょっとしたリセット」の側面もあるかもしれません。

まずはくつろいだ気分で、

調整の時期を乗り越えていきましょう。





物語を愛するわたしは、今年もまた

宇宙からの楽しいメッセージ、

サビアンシンボルに想いを馳せます。



この満月、蟹座21°は 

歌っているプリマドンナ

このフレーズから、

皆さんはどんな光景がイメージできますか。  



私たちは人生の主人公であって

創造的表現が人の心を打つことで

社会の仲間とつながり

新しく心地よいものを創って行く。



自分自身を発揮することで

心から願っているものを

勇気をもって取りにいく。

わたしはそんなイメージを描きました。 



自分を出してみる…

出してみるまでは怖いけど

「やってみちゃえば楽しいよ」

…私自身の経験談です。


◆響きあう天体のエネルギー◆ 

おひとり一人に寄り添って、ヒントのひとつになりますように



どうぞ温かい蟹座満月をおすごしくださいね。

そして、よい一年を!


    ▲ 田中 みずえさん主宰 Life Revolution Programで

共に学んだ仲間たちと創っているHPです

ごらんいただけたら、うれしいです 








あなたの強みを知って活かすホロスコープセッション

あなたにはまだ気づいていない「持って生まれた強み」があります 星と色彩をツールに、人生が楽しくなるメソッドをお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000