あなたは、あなたを照らす大切な存在[獅子座満月]

Fev.9, 2020 Tokyo

獅子座で満月を迎えます



地球から見たホロスコープの天頂(MC)

そこには天王星があって

さまざまな意味で

思いがけないことや

社会的にいやおうなく向き合わされる問題が見えています。



山羊座でダンスを続ける冥王星・土星・木星に

この天王星からの大きな影響も

まだしばらくは続きます


わたしたちにとって

「いま天王星のエネルギーをどう使っていくか」

ここが今後へのポイントだと感じます


今を安心の未来につなげるためには

発想の転換がひとつのキーワードになりそうです





日本では立春も過ぎて

いよいよ陽光の季節の到来ですね。



満月は獅子座にあって

「自分を表現したい」

そんな欲求を拡大しています。


そして

反対側に位置する太陽は

水瓶座のエネルギー「共同体意識」にあって

ともに輝くことを目指しています。


自分自身とみんなのために
手をつないで
新しいものを生みだす

大きなエネルギーの循環を感じさせてくれます。



この満月までの

新年という華やかな1か月の間に

苦しさを感じていた方も多かったのではないでしょうか


わたし自身も

これまでの在り方を超えなければ進めない

「大きな切り替えの時」を体験しました


自分の手の届かない、離れた土地に住む家族の状態に

ともすれば大きな不安が影となって忍び寄り

閉塞感に覆い尽くされて

胸ふさがれる日々を過ごしていました



ところが

ふとした拍子に

晴天のヘキレキというのかなぁ

まったく自分自身の努力じゃなくて

そのマインドを停めることができたと感じ


そしたら、それだけで深い呼吸に導かれ

前方に柔らかい光が射す手ごたえを感覚することができました


そこからしばらくの時を経て

ほっこりとささやかな安心の便りが

新鮮な風に乗って

わたしのもとに届けられたのです



たぶん、わたしにとっての転換点となった

あの「晴天のヘキレキの大丈夫感」を授かったポイントは


自分の根っこで

「これからだって、これまでと同じように、

わたしたちは必ず大丈夫なんだ」

それを知っていたからだろうとおもいます




ある意味で、今は

誰にとっても、また社会にとっても

これまで溜まっていたウミを出す時期であるのかもしれません



不安を自分の中でいったん認めたうえで

    「にも拘らず」の信頼にゆだね、それを空に放ち、


起きていることはすべてベストであることを確認しながら

 自分を解放していくことの大切さを実感しています





獅子座満月。

獅子座は自分自身の内から湧き上がる

喜びの表現に関わるサインです。


あなたにとって

人生で一番だいじなのは
あなた自身を照らすこと


そんなシンプルな基本に立ち戻ってみる満月にしてみましょうか。




さて、宇宙からの楽しいメッセージ

サビアンシンボル


満月の位置から、獅子座21°は

直訳すると

『空を飛ぼうと羽をばたばたさせるニワトリ』

そんなイメージです。


ニワトリは太陽の使者とも呼ばれます。

そして獅子座の支配性は太陽。

アポロンの大きなパワーも感じますね。


自分の能力を最大限に発揮して

ほしいものを獲得したい

それをストレートに表現している元気なニワトリです




大丈夫、を自分のまん中に置いてみれば

不可能を可能にするイメージ

楽しい色彩をもって

あなたのもとにやって来る感覚

体でしっかりキャッチできそうです





◆響きあう天体のエネルギー◆

おひとり一人に寄り添って、ヒントのひとつになりますように




田中 みずえさん主宰 Life Revolution Programで

共に学んだ仲間たちと創っているHPです

こちらから、ぜひ

メンバーひとりひとりのプロフィールと

メッセージをごらんください

あなたの強みを知って活かすホロスコープセッション

あなたにはまだ気づいていない「持って生まれた強み」があります 星と色彩をツールに、人生が楽しくなるメソッドをお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000