「今、何を想った?」じゃ、それを始めよう。-春分2020-

Mar.20, 2020 Tokyo 

春分を迎えます


現実のプログラムが組み換わる今、

わたしたちの意識が変わり

内面が成長し変化を迎えるとき…


春分。

アストロイヤーでは

新しいサイクルの始まりです。




3月22日に土星水瓶座♒ に入り

新たな時代への変換が加速します。



山羊座♑付近にある三天体

土星・冥王星・木星

2020年は、このあと

夏至・秋分・冬至のすべての節目で

この山羊座、しかも

日没の位置DCにある 6・7ハウス

ダンスを踊り続けることになります。


仕事のありかた・健康・パートナーシップの枠組みを変革させ

それを経て

個がつながり、

水瓶座の時代が確定していく

その準備段階が整ってきたことを感じます。



春分図では、月という天体を

地球に生きるわたしたち集合体に

なぞらえる見方もあります。


月のある7ハウス水瓶座♒

現状では国際関係と見なすこともでき、

風のエレメントに唯一位置することから

ひとり一人が既存の権力に屈することなく

自分の希望で生きることの重要性を感じます。




宇宙からのメッセージ、サビアンシンボル

ホロスコープを人生のステージで見るとき

人間の一生における発達心理学の側面もつ 

と考えられています。



わたしが注目したのは

土星・海王星・天王星の配置です。


上でお伝えした日没の位置DCで

ダンスを踊る今年のテーマとなる三天体。

土星30°は『秘密のビジネス会議

いうまでもなく

現状を、ひとつの情報でなく

多くの判断材料から選択すること、そして

自分の中でさまざまな考えを俯瞰し

決断していくことの大切さを感じます。


ホロスコープで小さな青い三角形の頂点にある

魚座の海王星19°

弟子を指導する巨匠

新しい視野のダウンロード

そして、それを実践し

アウトプットする時が来た、

を感じさせます。

また、

巨匠を自分の揺るがない軸、

弟子を自分の身体感覚と解釈すると

周囲に翻弄されない

確固たる自分を築く今が感じられます。

「自分の感覚にウソをつかない」が

何より大切です。


もうひとつの小さな青い三角形の頂点にある

牡牛座の天王星5°

『開いた墓の前にいる未亡人』

再設定、新しい方向へ向かう決意を感じます。

土のエレメント、

まさに地に足をつけ

根を張り、現状をしっかりと見極め

現状に閉塞を見たら

新しい視点で道を創る。

そんな在り方が求められそうです。


日本で、

世界で、

そう、日本から離れた

わたしの街でも

ウイルスや社会の混乱が日ごとに拡大し

さまざまな閉塞感が支配する現在、


この状況はある意味でギフト。

わたしたちの意志、意識のチカラで

かならず

自由な生き方へと変えていかれる、

このことに

気づいて進みたいものです。



「あなたは今、なにか想ったことがありますか?」


じゃ、

それをやろうよ。


やりたいことを始めていいんだ。


それでかならず

大丈夫。



◆響きあう天体のエネルギー◆ 

おひとり一人に寄り添って、ヒントのひとつになりますように


田中 みずえさん主宰 Life Revolution Programで 

共に学んだ仲間たちと創っているHPです 

こちらから、ぜひ 

メンバーのプロフィールと 

メッセージをごらんください




あなたの強みを活かす!

「持って生まれた強み」で人生をクリエイト -星と色彩の楽しいセッションをお届けします-

0コメント

  • 1000 / 1000