自由へとつながる未来⋆渡された宿題 [天秤座満月]

Apr.8, 2020 Tokyo 

天秤座で満月を迎えます


皆さま、世界と日本がむずかしい時期にありますが

つつがなくお過ごしですか。


見あげれば

天秤座という

自分と相手との関係性を見つめる位置に

地球に近づいて大きくなった丸い月が輝いています。



この天秤座♎

パートナーシップのエネルギーを持っていることから

現在の状況では

外交や世界情勢にも調和をもってつながっていくことを

示しているように見えます。


その   月   が

ホロスコープで一番深い、一日でいえば真夜中の場所に位置しているので

私たち自身の本音にしっかり耳を傾けていく必要がありそうです。



対角の、天頂に近い牡羊座♈には、

  太陽  と  カイロン  があって、

何に向かって私たちは生きるのか、そして

見失ってはならない自分自身の深い課題について

もういちど見直すことを教えてくれています。



自分のホームを整えて次の時代に向かうこのとき、


使い方次第で妄想や曖昧なエネルギーともなりうる  海王星 

  水星  とともに9ハウスにあり、

そこは実社会での取り組みとして

メディア・海外をも示しています。

そこからもまた

情報を正しく選択することの重要性を感じます。



水瓶座♒にある  土星    火星  を軸に

社会は次の時代へ向けて

情報を見きわめ

つながるときに来ているようです。




宇宙からのメッセージ、

そして 人生における発達心理学の側面もつ 

 サビアンシンボルに想いを馳せてみましょう。 


まず、  太陽  が位置する牡羊座19°は 

魔法のじゅうたん』。


そこからまずイメージされるのが

高い視点、自由、想像力と変容です。



そして、対角の位置にある  月  は天秤座19°、

なんと『隠れているドロボー集団』なんです。

ちょっとドキドキしちゃいますね。


ここから私たちが学ぶのは、ドロボーを怖がることじゃなく

自分たちでつながって身を守ることや、

射程圏内からターゲットを見定め、自分を貫くこと。

自分たちの願いを守るためにタイミングを待つ時でもあるようです。



4月5日に  木星  と  冥王星  が地球から見て同じ位置で重なりました。

山羊座♑で起こるイベントとしては250年に一度のこととなります。

山羊座から感じられる限定されたエネルギーのもとで

その枠を超え

社会のためになることを他者とつながってクリエイトしていくことで

今後に成果が得られる時に入っていると感じています。



わたしたちは今、宿題を手渡されました。

...............................

未来には、

自由、そして恐れ

二つの道があります

...............................

どちらを選ぶかは私たちの意志で決められるのです。


自由に満ちて、互いに与え合う社会を築いていく

チャンスに満ちた道が待っています。


並行して存在し

知らず知らずのうちにわたしたちをコントロールする

不安や恐れの道を選ぶ理由はありません。


大丈夫。


多様な情報から取捨選択して

まずは自分自身を整えていこうよ


その後に訪れるのは

本来の自由を取り戻した、明るい時代です。




◆響きあう天体のエネルギー◆ 

おひとり一人に寄り添って、ヒントのひとつになりますように 


田中 みずえさん主宰 Life Revolution Programで 

共に学んだ仲間たちと創っているHPです 

こちらから、ぜひ メンバーひとりひとりの

プロフィールと メッセージをごらんください  


こころのかけらをステンドグラスに

悲しみから喜びへ -あなたが持って生まれてきた光で、人生をクリエイト-

0コメント

  • 1000 / 1000