自分こそが未来をつかむアンテナ [牡牛座満月チャート眺望]

東京の空 -2020年10月③


そう。ハロウィーン満月。

そして10月二回目となるブルームーンですね。


わたしの住む南米の町では、伝統の万聖節。

日本のお盆に当たる時期です。


北半球と逆なので、季節は春から夏へ。

こちらの言葉で「春 -プリマヴェーラ- 」と呼ばれるブーゲンビリアのアーチ越しに空を眺めています。





天王星♅ が、月の彼方にぴったり重なります。


世界では、とくに政治経済の分野で変革に向かう動きがみられ、今までと違う緊張を感じることもあるかもしれませんが、


わたしたち個人の生活に目を向けると、古い習慣・パターンを変えるのに、勇気がいるけど最適な時期となりそうです。

豊かさを信じ、意識を変えるチャンスです。

ここでも、自分が未来にどんな感情を感じたいのかが軸になります。


また、水星☿ が蠍座♏・天秤座♎で逆行していましたが、

私自身に起こったことをお伝えすると、この半月ほど

自分自身のネガティヴな面について

今のままでの行き方とは決別したいと強く感じるところがあり

心地よい未来につなぐために、涙なみだの

深い掘り下げ・気づき・手放しの時期をすごしました


そして、この配置での水星逆行の特徴でもある

昔々深いご縁のあった仲間たちから、再会のチャンスをいただいて

芸術発信の分野でも新しい展開に入ることになりました。


水星逆行の時期を、意図して使うことができるとその後に違いがありそうです。

いよいよ来月3日-4日に順行に入ります。

世界も、そのあたりから新しく変化が見えてきそうですね。

表面的にはどのような変化であっても

それはひいては未来の最善のために起こっていくことだと信じています。





宇宙からのメッセージ

サビアンシンボル


今の空で一番気になる天王星♅ 牡牛座9°は

飾られたクリスマスツリー

  -準備・象徴-


"私なら、できる"

この信念をもって、不可能を可能にしてみませんか。


実りの秋、そして芸術の秋。

五感を通して得る豊かさ

自分の喜びに集中して

必ず実ることを確信して進みたいですね。




牡牛座の支配星金星♀ から対角の位置にある

カイロンという小さな天体にも注目しました。


このブログのテーマでもある

砕けてしまったこころのかけらを
つなぎ合わせて
美しいステンドグラスへと蘇らせる

そんなコンセプトを象徴する天体です。


そのカイロンは今、牡羊座♈ 6°で

一辺が明るく照らされた四角

-4つのエレメント火土風水・安定・エネルギー-


純粋でウラのないエネルギーに満ちていることを伝えています。


ギリシャ哲学でこの世界を構成するとされる

四元素のエネルギーを感じて

あなたの理想へと

まっすぐに進んでみませんか。




◆響きあう天体のエネルギー◆

おひとり一人に寄り添って、ヒントのひとつになりますように

松本乃里子




田中 みずえさん主宰

ギフト心理学×脳科学アカデミア

共に学ぶ仲間たちと創っているHPです

こちらから、ぜひ

メンバーのプロフィールと

メッセージをごらんください




松本乃里子 作・絵

2020年第2作【音楽絵本・空にはいつも】

▼ごらんいただけるとうれしいです



日々のことblog

サンパウロより愛をこめて

Noriko

傷を超え、望む未来はあなたが創る

悲しみから喜びへ あなただけが 持って生まれてきた光で あなたの人生をクリエイト

0コメント

  • 1000 / 1000