この道と決めて、まっすぐに [山羊座新月]

[Jan.13, 2021 -日本の空に想いを馳せて]


新しい時代に入ってガラッと空気の変わった最初の新月。

意識と無意識が出会い、生きることの意味をいっそう深く意識する節目となりました。


あけましておめでとうございます。

私たちの意識をのびやかに保って、この年を希望へとつなげていきましょう。





◆素の自分で生きる決意


空では、"風"と"地"を表す位置に多くの天体が重なるように配置しています。

それぞれの天体が、まるで「自分はここにいるよ」と想いを伝えている感じ。


天頂では海王星♆ が

「たとえ社会に混乱があるとしても

未来をあきらめず、最後にはひとつにつながっていこうね」

そんな導きを与えてくれているかに見えます。


つらい局面でも、それをきっかけにそこから気づきを得ることで

素の自分をまっすぐに生きられれば

身近な仲間たちとよい気分でつながれる世界を創造していくことが可能になります。





天空をぐるりと囲む

一つひとつの度数。


私たちがこの世で体験できることを伝える

普遍的なメッセージ "サビアン"は


360のキャンヴァスに

それぞれの色調や音色で描かれたシンボルです◆



太陽と月が重なる山羊座24°は

修道院に入る女の人
-浄化・貢献- がイメージされます。


さらに、冥王星♇

この太陽と月にほぼ重なって

この山羊座25°は『東洋の布を扱う商人

-利の循環・人を喜ばせる仕事- そんなイメージです。


自分の生きがいにつながること、

ライフワークに想いを馳せて

世の騒ぎから自分を隔離してわが道を築く。


長い目で

次世代までを考えることの大切さ

もう一度考えてみましょうか。



ほんとうに自分がやりたいことは

何なのか。


一つに絞り、決めて行動していく

新たな年の始まりです




◆響きあう天体のエネルギー◆

おひとり一人に寄り添って、ヒントのひとつになりますように

読んでいただきありがとうございました

松本乃里子



一人ひとりが大切に抱いている

本当の願い。

そこに想いを傾けて

誰もが人生を肯定できるために

新講座をスタートいたします▼

木星と土星が、地球からみて一直線に並び

新しい時代がスタートを切りました



天体のエネルギーを

私たちの生活に活かす可能性は無限大です


今年もごいっしょに歩んで行かれたら・・


すてきなあなたへ

エールを送ります




傷を超え、望む未来はあなたが創る

悲しみから喜びへ あなただけが 持って生まれてきた光で あなたの人生をクリエイト

0コメント

  • 1000 / 1000