新しい時代*扉のノブはどこにある? [今年最後のチャート眺望]

東京の空 -2020年12月②


いよいよ風の時代にスウィッチ


日本語では「風の時代」と表現しますが

これはギリシャ哲学をはじめとする四元素の考え方で、原語では「空気」を指します。

私の住む国でも、これを windではなく air で表現します


目に見えないもの、エネルギーや想い、情報、

時代はいま、「氣」のエレメントのなかを進んでいます。


エアーからまず浮かぶイメージは、自由へ向かおうとするムーヴメントでしょうか


今もし閉塞感を感じたら、わたしだったらまず何をするかしら。

そう。外の空気を吸いこみたくて、窓辺にとんでいくだろうな




◆誰もが自分を生きることが可能になる時代

といわれています


自分を生きる、それは、自由と同じで責任を伴い

私たち一人ひとりに大きな覚悟が問われる時代でもあります。


これから何より大切になることは

横のつながり

自分にとってほんとうの幸せとは何か、

そして、自分の本音で生きていくことだと思っています。


外側にある結果でなく

内側に抱いている動機やプロセスで人とつながる時代


少しでも違和感のある道は選ばない

自分の生きたい方向へまっすぐ生きることで、道は必ず拓(ひら)けると信じています。


自分への問いかけが、人生をすっかり変えていくのですから。




◆さて、宇宙からのメッセージ

サビアンシンボル


これから3か月の行く手を示す2020年の冬至図

火星♂ の位置する牡羊座24°を眺めてみました。


直訳すると

開かれた窓で、豊かさという角(つの)の形に吹き上げられたカーテン

わたしは

-活力・豊かさ・風通しのよさ- をイメージしました。


閉塞感の中にあっても、窓辺に駆け寄り

パワフルに直観を活かすことに行動力を使っていく感じ。



もうひとつ、海王星♆ の位置する魚座19°は

巨大なテント

イメージは

-演出・イベント・熱狂- でしょうか。


こんな時代だからこそどっしりと地に足をつけ

大きくエネルギーを動かして進んでいきたい、そんなメッセージを受け取りました。



肌感覚でしっくりくる方向へ進む


そして忘れてはならないことは

自分の大切なものを

大切な人たちに循環させること


自分と

自分につながる人たちが

手を取り合って生きられる時代



どうしたらその、

わたしの望む未来に行かれるだろうか

イメージをふくらませたとき

私たちはその扉のノブを手にしているのです



◆響きあう天体のエネルギー◆

おひとり一人に寄り添って、ヒントのひとつになりますように


一年間、わたしの感じる世界に寄り添ってくださり

ありがとうございました


皆さま、どうぞよいお年を

松本乃里子



田中 みずえさん主宰

ギフト心理学 x 脳科学アカデミア

共に学ぶ仲間たちと創っているHPです

こちらから、ぜひ

メンバーのプロフィールと

メッセージをごらんください

田中みずえさん主宰

ライフディレクションカレッジ(LDC)

プログラムは

公式サイトから





松本乃里子&仲間たち 作品

2020年第3作 

グレートコンジャンクション・リリース【音楽絵本】

最新 『わが心のダニーボーイ』-光を束ねて

▼ごらんいただけるとうれしいです



▼日々のことblog

サンパウロより愛をこめて

Noriko

傷を超え、望む未来はあなたが創る

悲しみから喜びへ あなただけが 持って生まれてきた光で あなたの人生をクリエイト

0コメント

  • 1000 / 1000